神田・秋葉原の風俗エステ、おかしなエステ神田/秋葉原の「進化回春」睾丸マッサージとは・・・

当サイトは風俗情報を含みます。18歳未満の方は閲覧出来ません。18歳未満の方はご退場ください。

おかしなエステ神田/秋葉原最新情報

店舗情報
電話番号:03-5283-5152

届出公安都道府県名:東京都公安委員会
無店舗風俗店届出番号:第7927号

神田・秋葉原の風俗エステ~「回春性感マッサージ」おかしなエステ神田・秋葉原~

ご挨拶

本日はおかしなエステ神田・秋葉原のホームページにお越し頂き、まことにありがとうございます。こうして晴れて2店舗目をOPENできたのは、お店の女の子達がお客様一人一人へ真心を込めたサービスや、それに対する会員様達の熱い支援のお陰に他ならないと思っております。

女の子達も日々、お客様への満足度を少しでもあげるためにマッサージや回春の研修をしたり、女性講師に何度もマッサージや回春について質問したりと、大変頑張ってくれています。
本当に、おかしなエステに関連する全ての方たちに感謝しております。
また、そんな方たちの期待を裏切らないためにも、顧客満足を究極に高めて徹底した営業。
絶対にご満足いくお店に仕上げますので、是非ご期待くださいませ。

そして、

この2店舗目となるおかしなエステ神田・秋葉原店において、皆様にお約束をしておこうと思います。

男と男の約束です。

・女の子のレベルとサービスの質を常に高い水準で保ち、落とさないこと。
・常にサービスの向上を図り、満足度を上げていくこと。
・男性スタッフはお客様や女性キャストに誠心誠意を持って対応すること。
・お客様の時間を無駄にしないこと。
・迅速な対応を徹底すること。
・フリーでも「ハズレに当たった」と思われないキャスト案内をすること。

です。
羅列すると大したことなさそうですが、こういう基本的な事項は地味ながらかなりの労力を必要と致します。ですが、必ずやりきってみせる所存でございます。

誇りにかけて、ダサい店には致しません。お約束致します。

店主

いよいよ、おかしなエステ神田/秋葉原店がOPEN致します。

2012年3月23日(金)10時~営業開始いたしますのでよろしくお願い致します。(多分この文章がアップされている頃には営業が始まっているでしょうが・・・笑):3月23日1:47分現在 from五反田

さて、こうして2店舗目をOPENできるのも、当店を大事にして下さっている会員の皆様のおかげでございます。そして、一生懸命頑張ってくれているエスティちゃん達のおかげでございます。

丁度節目の日なので、誰も興味のないちょっとしたヨタ話をしたいと思います。(ほぼ自分用の初心メモです。)

少し前の話になりますが、おかしなエステ五反田を作る時に、私には一つの目標がありました。それは、おかしなエステという風俗エステ店を「作品」にすることでした。

作品というのは、お店自体が面白くて、使いやすくて、女の子が可愛くて、フリーで入っても地雷がいなくて、スタッフはテキパキしてて・・・とまあ、風俗店に必要な全ての要素が徹底的に磨き上げられたお店ということですね。まだまだ完成していませんが、今もその作業は進行中です。

完全な自己満足の世界ですが、子供がモノづくりにハマっちゃって、細かいところまで凝って没頭してたら、かなりクオリティの高い作品が出来上がっていた・・・という感じのお店にしたいと思っています。

そして多分、そういう感覚でお店づくりをしていた方が、お客様に受け入れられるんじゃないかな・・・とも思いますし。風俗店はエンターテイメント業ですから、お客様を楽しませてなんぼです。

現在の五反田店も決して完璧とは言えませんが、芸術作品を作るかの如く、全力で運営し、作品としての完成度をどんどん上げていきたいと思っています。

グレーなイメージや適当なイメージを持たれやすい風俗店という業種ですが、その中でも真面目にやっているところは沢山あるという事を証明できればと思っています。

また、今回OPENのおかしなエステ神田/秋葉原店では、その地域に特化した神田/秋葉原限定コースや神田/秋葉原オリジナルサービス、神田/秋葉原オリジナルマッサージなどをご用意するため、着々と準備を整えておりますので、こちらもご期待下さい。
※なんでOPEN前にそういう事をやらないの!?という疑問があると思いますが、私共のお店のやり方の根本は「進化」です。生き物のように、日々の営業をつうじてお客様の声やニーズをお聞きしながら、一番理想のお店を作っていく・・・というスタンスだからです。どんどん進化していく過程も是非ウォッチ頂ければと思っております。

Fanny Group presents ~おかしなエステ神田/秋葉原~

神田の街について…

神田(かんだ)は、千代田区北東部の地区の地名である。一口に神田といっても、町名に“神田”を冠称する町名が多い事から、少し混乱させてしまうかもしれない。ここでいうのは、駅の周辺の記述とご理解頂きたい。この街に対しては、一体どんなイメージをお持ちであろうか。地理的に言えば、電気の街と言われる秋葉原や、一昔前も、そして今も日本の顔とも言えるターミナル駅に非常に近い距離に位置する街である。江戸時代から商人、職人が住む街として栄えてきたこの場所は、古き良き街と、新しい街とが混在する不思議な街でもある。近代的な建築のビルの影に、歴史も由緒も有りそうな神社仏閣がひっそりとあったりもするのである。そしてまた、その交通の便の良さから、サラリーマンの街としても栄えている。 そんな場所であるが、ビジネス街として多くのホテル(ビジネスホテル)が点在している。やはりその交通機関の利便性の高さからか、駅周辺で宿泊される方も多いのだろう。それを見込んで、ビジネスホテルが多く営業しているのだろうと推察する。そのビジネスホテルのHPを見てみれば、やはり神田の立地の良さ、すなわち都内の各場所へのアクセスの良さを謳っている点が多く目に付く。ビジネスマンにとっての仮の宿・ビジネスホテルの、ここにおける需要の多さを目の当たりにしたのであった。ビジネスホテルは数あるが、所謂ラブホテルやブティックホテルを見た記憶は私には無かった。余興が過ぎるかもしれないが、この街でラブホテルが有るか探してみたのである。その結果、ラブホテルは見つける事は出来なかったが、代わりに神田には幾つかのレンタルルームがある事が分かった。 レンタルルームといえば、安価な料金で利用出来る気軽さがある。勿論、風俗遊びの際には大いに役に立つ場所である。レンタルルームでしか利用しない方もいるだろう。駅周辺では、ラブホテルは皆無であったが、代わりにレンタルルームやビジネスホテルへの派遣(デリバリー)といった形で利用が出来るようであった。(派遣型風俗店の多くがビジネスホテル・レンタルルームへの派遣を主としている)駅周辺で数件のレンタルルームが存在するようであるが、その料金の目安は60分の利用で2000円程であった。神田発の風俗店であれば交通費はかからないようだから、非常に安価で遊ぶ事が出来る。神田のもう一つの顔は風俗の街なのかもしれない。確かに最近著しく変貌を遂げた秋葉原や、元祖サラリーマンの街である新橋などへのアクセスも容易なここであれば、自ずと遊びの需要が増えるはずである。遊びの形態が、店舗型風俗から派遣型風俗(デリバリー型)へとシフトしていったように、一時的なプレイ場所を提供してくれるレンタルルームが求められるのは必然であるし、ビジネスホテルへの派遣(デリバリー)は、男の夢と言っても過言ではないのかもしれない。

秋葉原の街について…

秋葉原(あきはばら)は、都内の秋葉原駅周辺、主に都外神田・神田佐久間町及び台東区秋葉原周辺を指す地域名である。戦後の日本において、電子関連の機器や部品を扱う商店が立ち並んでいた事から、「電気の街」とも呼ばれていた。秋葉原という地名を略称し「アキバ」「秋葉」とも呼ばれている。現在は、その電気街のイメージとともに、様々な趣味の街でもある。ゲーム・コスプレ・アニメ・メイド(それに派生した風俗店)…所謂「オタク」と言われる方々にとっての聖地とも言えるかもしれない。(かく言う私もその一人であるが…)ターミナル駅や、上野などへのアクセスの良さから、観光地としても人気のこの街は、今後の日本を象徴する都市となる予感がする街である。また、元来その周囲をオフィスが立ち並ぶビジネス街としての側面もあった為、平日も週末も人が絶える事はないのである。 そんな場所であるが、観光地としての人気・人が集まる魅力のある街としての側面からか、やはり宿泊施設や娯楽施設には事欠かないのである。一例を挙げるならばビジネスホテルやレンタルルーム、ちょっと足を伸ばせばラブホテルも利用可能である。また、それに派生して風俗店(秋葉原発)も数多いのが、特徴でもある。他の地域と違い、この地域の店の多くがコスプレ(メイドが多い)を基本としているのも特徴的であり、そのコスプレに対しての需要の多さも窺い知る事が出来る。この場所に於いても店舗型から、派遣型(デリバリー)のお店が主流となった今では、そういった宿泊施設(ビジネスホテル・レンタルルーム・ラブホテル)でのプレイを前提とした派遣型の店が多く、メイド喫茶でのフラストレーションの延長線上にて、風俗店にてメイドのコスプレをさせて楽しむ事が出来るのである。なんとも男性に優しい街であることか…。 風俗の話は尽きないが、アキバという街へのブランドイメージがそうさせるのか、このコスプレを営業上のイメージの主軸とする風俗店は多いが、他地域だと味気なく感じてしまう。しかし、この街であるとコスプレやメイドといった響きに説得力を感じてしまうのは不思議なものだ。ビジネスホテルやレンタルルームといった、仮の宿とはいえ自分の領域に、女性が派遣(デリバリー)されてくる遊びはその非現実性も手伝ってか、より男性心理を加速させるのである。あくまでもイメージかもしれないが、ことアキバという街を楽しむには、そのイメージが重要な要素であると私は考えている。そしてその要素は、ビジネスホテルやレンタルルームやラブホテルで遊ぶ、派遣型(デリバリー)の風俗遊びに置いても欠かすことの出来ない部分でもあると思うのである…。